定期予防接種

[概要]

予防接種には、法令で定められた定期接種と本人が希望して行う任意の予防接種とがあります。現在、小学校就学前のお子さんを対象とした定期予防接種としては、ロタウイルス、B型肝炎、Hib(ヒブ)、小児用肺炎球菌、4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ )、BCG(結核)、MR(麻しん・風しん混合)、水痘(みずぼうそう)、日本脳炎などがあります。
これらのワクチンを、定められた対象年齢や接種間隔で接種する場合は、公費助成により無料で受けられます。

※令和2年10月1日より、令和2年8月生まれ以降のお子さんを対象に、ロタウイルスが定期予防接種として追加されました。
ロタウイルスワクチンの定期接種化については、[手続きなど詳しくは]内のロタウイルス(入間市サイト)をご覧ください。

<接種方法>
母子健康手帳と予診票を持って医療機関で接種をしてください。なお、BCGは原則、健康福祉センターでの接種となります。
※令和2年10月1日より、異なるワクチンの接種間隔が変更されました。従来と大幅に変更されていますのでご注意ください。

[対象者]

入間市に住民登録のある、それぞれの予防接種の対象年齢となったお子さん

[申し込みできる人]

申込みは必要ありません(対象者には個別に通知しています)。

[利用料(費用)]

無料
※ただし、ワクチンごとに定められた期間内に受けないと、接種費用は全額自己負担(有料)となりますのでご注意ください。

[申し込み期限]

ワクチンにより異なります。

[手続きなど詳しくは]

「子どもの予防接種(入間市サイト)」または「ロタウイルス(入間市サイト)」をご覧ください。

子どもの予防接種(入間市サイト) ロタウイルス(入間市サイト)

子育て応援情報

「いるま子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく